安全日でも避妊は必要

使い方を間違えると妊娠する?

使い方を間違えると妊娠する?

アフターピルは高い確率で避妊ができるからと避妊具を着けずに行うカップルもいます。カップルの多くは平均で3日に1度のペースで性交渉を行っていると言われています。

アフターピルは高い確率で避妊ができるからと避妊具を着けずに行うカップルもいます。しかしそれは危険です。

アフターピルは何度も使うものではなく、避妊がうまくいかなかった時だけ使うようにしましょう。常習的に使うのは女性の体にとってとても負担になります。また常習することで妊娠の確立を高めてしまうこともあるのです。
避妊をしようとしない男女
確かにアフターピルは性交渉後に使えて避妊効果が避妊具よりも高いことから服用する女性が多くいます。

しかしアフターピルを服用後は最低でも3週間以上は空けなければ行けないのです。

アフターピルの有効成分はプロゲステロンという女性ホルモンです。
アフターピルを飲むことによってプロゲステロンを過剰に摂取しその後、急激にプロゲステロンが低下することによって避妊ができます。ただ短期間で何度も服用した場合、その間に遅れた排卵が起これば妊娠率を上げることにつながる可能性もあります。

避妊をせずに性交渉をすることは癖になってしまうこともあります。妊娠を回避する為にも日頃からしっかり避妊具を装着しましょう。

ゴムアレルギーがある人はコンドームでもゴムの成分を含まないコンドームも存在します。

どうしても避妊具を装着するのが嫌な場合はアフターピルではなく低用量ピルを服用するのも1つの手でしょう。二人で話し合いお互いに良い避妊をしましょう。

安心して使えるアイピルの秘密

安心して使えるアイピルの秘密

アイピルは世界で広く利用される人気のアフターピルです。それは、女性が安心して利用できる、アイピルならではの秘密があります。

1つは通販で買うことができる、ということがありますが他には一体どんなことがあるのでしょうか。

続きを読む

避妊が失敗!どうしよう?

避妊が失敗!どうしよう?

もし、性交渉を終えた後に避妊に失敗していることに気付いたら、すぐにアフターピルを服用しましょう。

避妊成功の為には、時間が大きく関わっています。それには購入方法も大切なカギになります。

続きを読む

使い方を間違えると妊娠する?

アフターピルの常用で避妊失敗、そして妊娠

性交渉後でも避妊が出来るアフターピル、だからといって毎回終わってから服用していいものではありません。

女性の身体にはとても負担の大きいものなのです。また、使い方を間違えた場合は妊娠の確率を上げることにもつながります。

続きを読む